看護部

看護部概要

看護部理念

  1. 患者さま一人ひとりの人格を尊重し、人間としての尊厳を護り、最善の医療が受けられる清潔で安心・安全な環境を提供する。
  2. 看護部職員として豊かな人間性と専門性を発揮し、地域社会の保健・医療・福祉の推進・発展に寄与する。
  3. 筑波記念病院の職員としての誇りをもち看護者としての倫理を遵守し、看護の実践・管理・教育・研究において研鑽を積み、看護の質を高める。

看護部基本方針

  1. 患者さま一人ひとりの人間としての尊厳を護る。
  2. 看護の本質を理解し、患者さまのニーズを充足する根拠に基づいた看護を計画的に実践する。
  3. 自らの看護実践能力を高めるために研鑽を積み、後輩の育成に責任をもつ。
  4. 医療チーム間の連携を図り、協調・協力・協働の精神でその能力を終結し、病院経営に参画する。
  5. 医療をとりまく社会環境の変化に目を向け、柔軟に対応する。

看護部組織図

看護体制

  1. チームナーシング・担当看護師制
  2. 交代制勤務
    8:30~17:30
    16:30~9:30
    日勤常勤・短時間非常勤導入
  3. 看護配置・看護単位
    7:1(7病棟)
    他に ICU・回復期病棟・療養病棟2・手術室・総合クリニック・救急外来・訪問看護ステーション