情報公開

日本医療マネジメント学会茨城県支部

筑波山

日本医療マネジメント学会茨城県支部は日本医療マネジメント学会の地方支部として、医療マネジメントに関する学術、研究の交流をはかり、医療の進歩に資することを目的に活動しています。
本支部の母体である日本医療マネジメント学会はクリティカルパス研究会の活動を基盤にして設立されました。研究会は小關迪(筑波記念病院 病院長(当時))らがクリティカルパスを中心にした医療マネジメントのノウハウやツールを研究・開発する目的で活動を開始したものです。のちに第1回日本医療マネジメント学会学術総会とされた第1回クリティカルパス全国研究交流フォーラム(大会長:小關迪)は1999年6月、つくば市にて行われした。
その後クリティカルパス研究会は日本医療マネジメント学会へ移行、茨城県では茨城県支部が発足し、2000年11月に第1回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会が開催されました。以後毎年茨城県支部学術集会を開催し、茨城県内を中心に多くの医療職、医療関係者の皆様にご参加、ご協力をいただいております。今後とも皆様のご指導、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

支部長 長澤俊郎

学術集会開催案内

第21回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会
会期:2023年11月11日(土)
会場:つくば国際会議場

詳細は特設サイトをご覧ください。

会員ページ ※準備中

支部会員の方の専用ページです。閲覧にはパスワードが必要です。

入会・事務手続き

本支部は茨城県に在住または勤務する日本医療マネジメント学会会員をもって構成されています。入会をご希望の方は日本医療マネジメント学会へご入会の手続きをお取りください。

お問い合わせ

日本医療マネジメント学会茨城県支部 事務局
茨城県つくば市要1187-299(筑波記念病院内)
TEL:029-864-1212
jhm.ibaraki@gmail.com