お知らせ

職員の新型コロナウイルス感染について

  • つくばケアセンター

2021年5月1日(土)、介護老人保健施設つくばケアセンター運営の通所リハビリテーションで、送迎バスの運転手の新型コロナウイルス感染が確認されました。当該運転手が乗務していた車両のご利用者様、職員で濃厚接触者に該当される方々は、5月2日(日)にPCR検査を実施いたしました。その結果、全員陰性を確認し、現時点で新たな感染者は出ておりません。引き続き保健所の指導のもと、施設内及び車両の消毒等、感染対策を徹底して行い、通常通り営業してまいります。
ご利用者の皆様、ご家族様、並びに関連施設の皆様には、大変ご心配ご迷惑をおかけしておりますが、当施設としましては、ご利用者様の健康、安全を第一に考え、今後も保健所の指導のもとに対応していく所存でございますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

なお、つくばケアセンター及び関係施設において電話による問い合わせ件数が非常に多くなり、回答までに大変長らくお待たせしてしまう状況が予想されます。関連の内容につきましては、本お知らせをご確認のうえ、問い合わせをお控えいただけますと幸いです。

前のページに戻る