お知らせ

患者様・職員の新型コロナウイルス感染について

  • 筑波記念病院
  • 未分類

(2021年4月1日9:15更新)

2021年2月15日~、院内において職員28名、患者様35名の合計63名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。3月24日以降、当クラスタと関係があると考えられる新たな陽性者は確認しておりません。
4月1日からは救急診療、入院(一部病棟を除く)、外来等は原則として通常通り受け入れております。患者様、ご家族様ならびに周囲の皆様には、大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしました。今後とも、皆様の健康、安全を第一に考えて対応していきますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

なお、筑波記念病院、及び関係施設において電話による問い合わせ件数が非常に多くなり、回答までに大変長らくお待たせしてしまう状況が予想されます。関連の内容につきましては、以下をご確認のうえ、問い合わせをお控えいただけますと幸いです。


Q:濃厚接触者について
A:濃厚接触者となった職員は必要な期間の自宅待機を行います。また、十分な感染予防のため、濃厚接触者であるかに関わらずPCR検査を実施しました。引き続き、必要な検査・再検査や健康観察を行って参ります。

Q:救急診療受入について
A:2021年4月1日より救急診療の受入を再開いたしました。

Q:入院について
A:2021年4月1日より、一部病棟を除き、原則として通常通りの入院を再開いたしました。

Q:外来について
A:2021年4月1日より、原則として通常通り外来を行っております。

Q:発熱等の症状がある場合について
A:発熱等による受診をご希望の患者様は、来院前にお電話をお願いいたします。受診方法をご案内いたします。
 筑波総合クリニック:029-877-1221
 筑波記念病院(夜間・休日):029-864-1212

前のページに戻る