診療科・部門紹介

精神科

少し前まで精神科は「特別な科」でした。しかし、近年、仕事のストレス、家事、育児、介護疲れなどにより様々な心の症状に苦しんでいる方が多くなり、もはや「特別」ではなくなってきています。民間の大きな病院にある精神科として、わたくしどもは「気軽に受診できる」精神科を目指して外来業務を重視し、地域の皆様のニーズにお応えできるように努めてまいりました。当院はつくば市でも北に位置するためか、つくば市内のみならず県西地域など広い地域の皆様にご利用いただいております。
当院では、他科との連携がとりやすいという特長を生かして、体のお病気を抱えていらっしゃる場合でも対応できますし、あるいは心の病と考えられていたものが実は体のお病気ということもあり、その場合に必要な治療を行うため適切な科に迅速にご紹介することが可能です。
今後も、皆様の心のケアにお役に立てるような診療を行ってまいりたいと考えています。

診療内容

当院精神科は外来のみで精神科病棟がありません。このため、精神科での入院治療は原則としてお断りしており、近隣精神科病院をご紹介しております。
治療は基本的に薬物療法で、精神科医によるいわゆるカウンセリングは行っていません。ただし、臨床心理士によるカウンセリングをご紹介することは可能です。その際、カウンセリングは保険外診療となります。検査は各種心理検査、頭部MRI、頭部CT、頭部SPECT、脳波などを受けることが可能です。

研修医・医学生の方へ
当院は、外来業務が主ですが、他科からのコンサルテーション業務も重視しています。基本的には併診とし、退院まで精神科的な関わりを続けていくようにしています。ほぼ併診でしか経験できない身体疾患合併例や器質性精神障害の治療、高齢者の精神的なケアなどを学ぶことができます。また、各種心理検査や頭部MRI、頭部SPECTなど、民間病院精神科としては例外的に潤沢な検査体制となっています。これらの所見などから学ぶことも多いことでしょう。
当院精神科は一種の「中継地点」です。精神科外来には、当院救急外来、当院他科外来、近隣のクリニックや総合病院からの紹介などにより、様々な精神疾患の方がいらっしゃいます。それぞれの患者さんの病状や病態を見きわめ、当院で外来治療を行うか、他院外来を紹介するか、入院施設を紹介するか、福祉制度利用はどうするかなどを判断する作業は、基本的に紹介患者さん対象の大学病院や、統合失調症など比較的重篤な精神疾患を対象とする単科精神病院など他の精神科関連施設ではなかなか経験できません。
いわゆる「精神科のcommon disease」を学びたい方。どうぞご連絡ください。

医師スタッフ紹介

常勤

沼倉 泰二(ぬまくら たいじ)

【専門領域】

精神科全般

【学位・学会認定】

精神保健指定医

日本精神神経学会 精神科専門医 

日本精神神経学会 精神科専門医制度指導医 

一般病院連携精神医学特定指導医 

日本医師会 認定産業医

非常勤

山里 道彦(やまさと みちひこ)

【専門領域】

高次脳機能障害

【学位・学会認定】

博士(医学)

日本精神神経学会 精神科専門医

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医

日本認知症学会 認知症専門医

日本認知症学会 指導医

日本医師会 認定産業医

身体障害者指定医