診療科・部門紹介

呼吸器外科

当院呼吸器外科は、生命維持に最も重要な器官の一つである呼吸器(肺、気管、気管支、縦隔、胸壁、横隔膜)の疾患に対して、2人の呼吸器外科医が、検査、診断、手術を行っています。近年癌の死亡率でトップになった肺癌や、肺に孔が開きパンクしてしまう気胸、肺炎などから胸に水がたまる胸膜炎、さらにそれが悪化した膿胸、胸部外傷(肋骨骨折、肺挫傷、気胸、血胸等)、縦隔腫瘍、横隔膜ヘルニアなどの外科的治療を主に行っています。また手術適応のない肺癌や再発肺癌の化学療法(薬による治療)や、癌の痛みや苦痛をとる緩和治療にも力を入れて取り組んでいます。
我々は、患者さんやご家族にわかりやすく病名、病状を説明し、十分に納得できる治療法を選択していただけるように心がけています。また検査待ちや、手術待ちができるだけ短くなるように、さらに侵執が少なく早期に社会復帰できる治療を可能な限り選択できるように努力しています。

 

診療内容

主にあつかう疾患
肺腫瘍(肺癌、転移性肺腫瘍など)、縦隔腫瘍、気胸(自然気胸、続発性気胸、外傷性気胸)、胸膜腫瘍、胸膜疾患(胸膜炎、膿胸など)、胸部外傷(肋骨骨折、肺挫傷、横隔膜破裂、胸骨骨折など)、肺気腫、肺嚢胞性疾患、その他

主にあつかう症状
咳が気になる、痰が多い、血痰、胸が痛い、息苦しい、息切れがある
胸部レントゲン写真で異常を指摘された

主に行う検査

  • 胸部単純写真
  • 胸部CT
  • 胸部MRI
  • 気管支鏡検査、レントゲン透視下肺生検など
  • 胸腔鏡検査 局所麻酔下または全身麻酔下
  • 呼吸機能検査
  • 胸部超音波検査
  • 骨シンチ
  • 頭部CT、MRI、腹部CT、超音波検査、その他

医師スタッフ紹介

呼吸器外科診療部長

吉田 進(よしだ すすむ)

【専門領域】

呼吸器外科、肺癌治療、胸腔鏡手術、緩和医療

【学位・学会認定】

博士(医学)

日本外科学会 外科専門医

日本胸部外科学会 認定医

呼吸器外科専門医合同委員会 呼吸器外科専門医

呼吸器外科専門医合同委員会 専門研修指導医

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

肺がんCT検診認定機構 認定医師

日本緩和医療学会 緩和医療認定医

難病指定医

身体障害者指定医(呼吸器機能)

総合外科診療部長

木村 正樹(きむら まさき)

【専門領域】

呼吸器外科全般

【学位・学会認定】

日本外科学会 認定医

日本外科学会 外科専門医

非常勤

髙塚 正己(たかつか まさみ)

【専門領域】

【学位・学会認定】

非常勤

黒田 啓介(くろだ けいすけ)

【専門領域】

【学位・学会認定】

非常勤

佐藤 沙喜子(さとう さきこ)

【専門領域】

【学位・学会認定】