診療科・部門紹介

糖尿病・内分泌代謝内科

糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風・高尿酸血症や、ナトリウム・カリウムなどの電解質の異常などの代謝疾患、および、バセドウ病、クッシング病、末端肥大症などのホルモン系の疾患を主な対象とする診療科です。代謝疾患は、過食、飲酒、肥満、運動不足といった生活習慣の乱れに関係することも多く、最近、注目されているメタボリック・シンドロームを構成する疾患群です。

各種疾患の診断:糖尿病、高脂血症、痛風・高尿酸血症、肥満、高血圧などは一般的診察、血液・尿検査で診断します。甲状腺疾患、脳下垂体疾患などのホルモン系の疾患は薬剤負荷試験や超音波、CTなどの検査を行うことがあります。
治療:糖尿病、高血圧などの生活習慣病は、食事、運動などの生活習慣の改善が基本になります。必要に応じて内服薬や、糖尿病の場合はインスリン注射を行います。ホルモンの疾患はその疾患に応じ、薬物治療や手術、放射線治療を行います。

糖尿病教育入院を受け入れています。まずは受診してご相談ください。

糖尿病教育入院

通院では学ぶことが困難な糖尿病教育を、45日というコンパクトな入院で行っています。糖尿病についての知識、管理方法(食事・運動・薬物療法)を、それぞれの専門のスタッフが担当し、専任の看護師を配置し、整った環境で集中して学んでいただけます。また、実際にその方にあった指示カロリーの糖尿病治療食を食べていただき、併設の運動施設で理学療法士の指導の下、運動を体験していただきます。さらに、糖尿病の合併症の検査を入院期間中にまとめて行い、最終日には、その結果について担当医師より説明があります。通院ではなかなか医師や看護師に聞けないことや、普段疑問に思っていることなど、この機会に確認し、より良い療養生活を身につけて行ってください。

  • 教育入院受診の流れ

他院通院中の方:受診時に入院日程決定
他院からで教育入院を希望される方:紹介状を持参の上、筑波記念病院 糖尿病・内分泌代謝内科へ予約の上受診してください。

  •  入院費用:(保険適用3割負担の場合)

45日にて基本7万円程度が目安です。※その他退院処方など追加で検査や薬が出る場合は別途かかります。

こちらに代謝内分泌内科サブキャプションが入ります。

医師スタッフ紹介

糖尿病・内分泌代謝内科診療部長

藤田 利枝(ふじた りえ)

【専門領域】

糖尿病・内分泌代謝内科全般

【学位・学会認定】

医学博士

日本内科学会 認定内科医 

日本内科学会 総合内科専門医

日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医 

日本糖尿病学会 糖尿病専門医 

日本糖尿病学会 研修指導医

日本人間ドック学会 人間ドック認定医

日本医師会 認定産業医 

糖尿病・内分泌代謝内科診療医長

藤原 淳(ふじわら まこと)

【専門領域】

糖尿病・内分泌代謝内科全般

【学位・学会認定】

日本内科学会 認定内科医 

日本内科学会 総合内科専門医

日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医

日本糖尿病学会 糖尿病専門医

難病指定医 

常勤

清水 郁子(しみず ゆうこ)

【専門領域】

【学位・学会認定】

日本内科学会 認定内科医

日本医師会 認定産業医

常勤

片山 暁子(かたやま あきこ)

【専門領域】

【学位・学会認定】

日本内科学会 認定内科医

非常勤

松島 照彦(まつしま てるひこ)

【専門領域】

糖尿病・内分泌代謝内科全般

【学位・学会認定】

医学博士

日本内科学会 認定内科医 

日本糖尿病学会 糖尿病専門医

日本動脈硬化学会 認定動脈硬化専門医

茨城県医師会禁煙指導者

身体障害者指定医

非常勤

竹越 一博(たけこし かずひろ)

【専門領域】

糖尿病・内分泌代謝内科全般

【学位・学会認定】

医学博士

日本内科学会 認定内科医 

日本内科学会 総合内科専門医

日本臨床検査医学会 臨床検査専門医

日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医

非常勤

石垣 直美 (いしがき なおみ)

【専門領域】

糖尿病・内分泌代謝内科全般

【学位・学会認定】

医学博士

日本内科学会 認定内科医 

日本内科学会 総合内科専門医

日本糖尿病学会 糖尿病専門医 

日本医師会 認定産業医